HOMEWORKS

寧楽工舎のしごと

奈良市 藤原町のいえ

奈良市 藤原町のいえ 改装2011年2月竣工

 奈良市郊外にある築100年の古民家です。玄関脇の応接間として使われていた部屋の床、壁、天井をめくり、床は畳敷きに掘りこたつを設け、壁はしっくい鏝むら仕上げにしました。天井は梁や束、貫を表しの勾配天井とし、壁と同じしっくいで仕上げました。わたしたちの自宅です。

橿原市 八木町のいえ

橿原市 八木町のいえ 改装2007年12月竣工

 お年をめしたご家族のために、なるべく古い町家の雰囲気をそのままに、車いすの生活になっても使い勝手のよいようにと改装しました。時には間仕切り、時にはオープンに使うという古い民家の知恵を活かして新しい家とは異なる魅力いっぱいの味わいのある家になりました。

橿原市 南八木町 杉のいえ

橿原市 南八木町 杉のいえ 新築2007年4月竣工

 かつてここに建っていた家の古い柱や建具、床の間まわりの材料を再利用して個性的な空間になりました。玄関から柿渋紙貼りの大きな引戸を開けると、食堂、居間、台所が大きなワンルーム。本物の素材と本物の手仕事を活かす工夫がいっぱいの家です。

生駒市 緑ヶ丘 杉いえ

生駒市 緑ヶ丘 杉のいえ 新築2007年4月竣工 /太陽熱床暖房・雨水利用

 南から客間とリビング、ダイニング、キッチンと南北に配し、普段はオープンで大きなワンルームのように、必要に応じて壁に引き込んだ建具で間仕切ることができるようにしました。随所に住まい手のこだわりが感じられます。

奈良市 鵲町 杉のいえ2

奈良市 鵲町 杉のいえ2 新築2005年11月竣工 /太陽熱床暖房

 ならまちの元興寺のすぐ西側、鵲町(かささぎちょう) 杉のいえ1の隣に杉のいえが建ちました。居間兼食堂には栃の2枚はぎの天板が自慢の掘りこたつをつくりました。 箱階段も自慢です。
大きな吹抜に無垢の木がいっぱいで深呼吸したくなる家になりました。

奈良市 鵲町 杉のいえ1

奈良市 鵲町 杉のいえ1 新築2005年7月竣工

 ならまちの元興寺のすぐ西側、鵲町(かささぎちょう)に、ならまちの町家が大好きな住まい手のこだわりの家ができました。しっくい壁に杉の鎧張りの腰壁、1階は木製の格子で、2階には虫籠窓(むしこまど)に袖壁、屋根は日本瓦で軒瓦は鎌唐草瓦という徹底したこだわりようです。

奈良市 法華寺町 桧のいえ

奈良市 法華寺町 桧のいえ 新築2005年6月竣工 /太陽熱床暖房

 亡き祖父が自分のためにと植えてくれた木で家を建てたい。すべてはそこからはじまりました。お知り合いの製材所さんのご協力もあって、2002年の12月から2年半ようやく柱がすべて檜の真壁の家ができあがりました。2世帯住宅です。

奈良市 多門町 杉のいえ

奈良市 多門町 杉のいえ 新築2004年10月竣工 /太陽熱床暖房

 吹抜と一体となった階段の、階段下収納を階段だんすとしました。フレームを大工さんが作って、建具と引き出しを建具やさんが作りました。すべて無垢の檜です。中にはFF式のストーブを収納しています。横はテレビ、オーディオコーナー。

宇陀市 室生区滝谷 杉のいえ

宇陀市 室生区滝谷 杉のいえ 新築2003年9月竣工 /太陽熱床暖房

 奈良市内から車で片道1時間の距離にある室生村。鹿も見かけられるほどののどかなところです。昔ながらの暮らしがまだ残っています。台所のながしが食堂、居間を向いているのでご家族とお話しながら料理、片付けをすることができます。

奈良市 左京 杉のいえ

奈良市 左京 杉のいえ 新築2002年11月竣工 /太陽熱床暖房

 階段と一体となった大きな吹抜のオープンな空間になりました。お子さんが大きくなるまで、子ども室もとりあえず、オープン。天井も壁も杉だらけ。太陽熱床暖房のぽかぽか空気で冬場も吹抜に吊った洗濯ものがよく乾くそうです。

奈良市 西登美ヶ丘 杉のいえ3

奈良市 西登美ヶ丘 杉のいえ3 新築2002年4月竣工 /太陽熱床暖房

 葉書絵の教室を開いておられるので、人がいっぱい集まれる家を目指しました。ひろびろ、のびのび、いつまでもここにいたくなるようなのびやかな空間になりました。

生駒市 萩の台のいえ

生駒市 萩の台のいえ 新築2001年6月竣工 /太陽熱床暖房

 西に生駒山脈をのぞむすばらしい眺望を生かすようにしました。太陽熱床暖房を採用して居間に思い切り大きな吹抜をとりました。

奈良市 西登美ヶ丘 杉のいえ2

奈良市 西登美ヶ丘 杉のいえ2 新築2001年5月竣工 /太陽熱床暖房

 吉野杉に月桃紙クロス貼りの太陽熱床暖房のいえができました。塗料や接着剤までとことんこだわりました。

奈良市 西登美ヶ丘のいえ

奈良市 西登美ヶ丘のいえ 新築1998年6月竣工 /太陽熱床暖房

 奈良市の有名カフェ、くるみの木のオーナー石村由起子さんのご自宅。木村の処女作です。基本設計、実施設計、施工管理を担当しました。壁も天井もしっくい塗りまわしで、構造材を古色塗りで見せています。1階はプロバンス風、2階は古民家風の空間とし、大きな吹き抜けでつなぎました。住まいとギャラリーを兼ねられるようにとのご要望で設計しましたが、現在はギャラリーはしておられません。多くの雑誌で紹介していただきました。今でもさまざまな形でおつきあいをさせていただいています。

 以上、2007年以前の実例はいずれも基本設計・実施設計は木村が株式会社出口工務店に在職時に担当、施工管理は「奈良市 西登美ヶ丘のいえ」と「宇陀市 室生区滝谷 杉のいえ」は木村が、それ以外は田畑が株式会社出口工務店に在職時に担当しました。
 株式会社出口工務店(奈良県天理市柳本町)は2009年、社長の急逝に伴い廃業し、現在はありません。

このページのトップへ